フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 2011年3月 | メイン | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

FIAT500キャブレター付け替え。

朝7時に起きる。少しソファーで横になってテレビを見てると
胸に乗っていた愛犬をカメラでパシャリ。

Photo


トリミにてこれからキャブレター交換。

1


2


メカニック○森さん、フォグランプ固定ステー考案中。
(いつもありがとうございます)

Photo_3


パドックの外では。ニューチンクのお仲間さんたちがこれからツーリング&食事?

Fiat500


夕方かみさんとゆめタウンで夕食のお買い物。

Fiat500de_2

2011年4月28日 (木)

FIAT500+MARCHAL759フォグランプ+ウエーバー28IMB

FIAT500の安定とさらなるドレスアップのために。

キャブレターのオーバーホールも考えたがいっそのことリピルト品に変更しようと思
い購入。

イタリアの隣国フランスMARCHALフォグはFIAT500へ装備だと定石では得も言われぬ
美しい丸形美と宝石のようなレンズカットの 670/672になるのだろう。しかし、バン
パー上部に付けるしかなくヘッドライトの丸、ウインカーの丸と揃い過ぎに見える。
フロントマスク全体ではゴリラの鼻みたいに見え、しかも存在感が主役の座を脅かすほ
どで私には使いにくい。

そこで地味めのMARCHAL759角形フォグランプをチョイス。縦の小ささを生かしてバン
パーの下に付けナンバーと四角形のアンサンブルとする。これだとFIAT500のかわいい
顔を温存しかつ下品な方向へ影響を与えないドレスアップと考えた。

丸みが特徴の車にあえて角フォグ選ぶ。さあ実際に装着するとどうだろうか?
ゴリラの美しすぎる鼻ではなく、位置こそズレはあるがかわいいイヤリングにならない
だろうか?


Photo


安い買い物でないのでフォグランプのカバーは貴重な猫の目が点灯する「黒」にする
かボディ色に近い「白」にするか、画像処理でシュミレーションして「白」に決めた。

Fiat500

金曜日はこれでまたショップTへ予定。

2011年4月24日 (日)

グレース・ダーリンで2011年春の薔薇が始まる。

かなり状態が悪い薔薇。年々株が小さくなっている。

Darling1104231


こんなに株も枝も小さく、状態が悪いのにけなげにも2つ花を咲かせようとしている。

Darling1104232


これを見た後、他の緑の葉がふさふさと充実した株でブラインドの嵐の薔薇を見ると
じつに怠慢薔薇。子孫繁栄を拒む由々しき薔薇だと思う。してその薔薇は我が家では
ERキャスリン・モーリー。


本日でブログ始めてちょうど1年。
初めはスタート直後挫けそうになったりもしたが、とにかく1年続いた。
マイペースにこのまま続けられそうだ。

FIAT500点検・フューエルタンク耐ガソリンガスケット

トリミにてオイル交換と定期点検をしていただく。

Fiat5001


ついでに耐ガソリンガスケットシートを入手していたので、
フューエルユニット、フューエルキャップの根本に装着していただいた。
コレで完全に吹きこぼれ、滲みだしが無くなった。


Fiat5002


全て作業が終わるとこの位置(ショールームドア真正面)に車を配置させられる。

Fiat5003

その後エンジン快調に走っていたが夕方信号待ちスタートで瞬間的にエンジンが
吹けない、アクセルを踏み込むと一瞬エンジン回転が下がるのだ。これが頻度が多いのだ。
いったんエンジンを冷やすと症状は治まる。
この車に3年乗っているわけだが私には個体として吸気系にの持病があるように思う。

2011年4月17日 (日)

もも花・インコ・FIAT500

私が畑に植えたため邪魔扱いされているももの木。
毎年父の強剪定あってしまい、何年たっても貧弱
な風情です。

110417


娘がいつの間にかインコを飼い始めていた。
娘がお出かけ中にちょっとインコと遊ぶ。

1104171


1104172


FIAT500にてファッションセンターしまむらでお買い物。

1104171_2


1104172_2


Fiat500


この車のリヤ、テール部は何とも名状しがたい風情が形にされている。
旧ビートル、旧ミニ、スバル360より表現力が更に豊かに感じるのは
オーナーの贔屓目だろうか?

2011年4月14日 (木)

駅の椿

最寄りの駅の椿は詰まった花弁がここに来て開いている。
シベがとってもきれいだ。

1104142


1104141

2011年4月11日 (月)

FIAT500ステアリング替え/まだまだ続く微妙なミッション

本日皮をリビルトされたステアリングに替える。
コレは替える前の37cm径。

Photo


替えた後。皮の香りがします。3本スポーク付け根がスリムです。
径は一回り小さい35cm。このサイズになると三角窓全開でもス
テアリングを掴んでいる手が当たる事もありません。

Photo_2


まだまだ続く微妙なミッション三度トリミへ。
やっぱりまだ時々2速3速に入らないときがある。
トリミにてトリミさんに運転していただき状況を見た。
結果は全く問題なかった。
ご自分のチンクより足回り、シフトフィール、エンジン
バランスが良く取れている個体だそうです。
しかし旧車は近くに主治医というショップがあることが
しみじみ心強いと感じる。

5001104101


M氏のブラックニューチンク。すごくシックでスポーツな車でかつ綺麗です。
車からは持ち主の愛情の深さやキャラクターが雰囲気として漂います。

5001104102

2011年4月 9日 (土)

FIAT500シフトダンパー替えと鳥栖のパン屋&チンク

今日の午前中、1速からのスタートダッシュで2・3・4速どれにも入らない。
ちょっと焦る。まー、何度かしていると入るのだがやはりまだ普通にはなっ
ていないのでふたたびトリミへ。遊びが出ていたシフトダンパーを交換して
いただいた。
帰り道パン屋さんに寄る。気づいたらお店の裏というか横でコンビニの駐車場だった。

1104091

で、お店の前の駐車場へと。

1104092


お店真正面。かわいいお店だ。生地がおいしいとかみさんが感想を言っていた。

1104093

2011年4月 7日 (木)

FIAT500減速で3速2速に入らず。

先日、ブッシュ取り替えでシフトフィールは気持ちいい感触になっていました。
が、しかしです。本日「100YENショップ」からの帰宅時、交差点を左折してる
とき3速2速にシフトが入りません。いまさら4速はないだろうし、1速は停止し
てないと入らない車であります。
と言うことで、薔薇の手入れで有給を取っていたのですが変更してカーショップ
トリミです。

Fiat5001104071


トリミ到着

Fiat5001104072


ミッションの位置を少し前に調整してみましょうとのこ。
その間、トリミさんの青いトリミ号助手席に乗せていただいて。
華麗なるWクラッチ美技を見せていただきました。

Fiat5001104073

私のは「R」型ですのでシンクロ付き。Wクラッチ無しで乗れるのでなか
なか覚えません。
チンクのシンクロはヤワなのでいたわる意味で出来るだけWクラッチを進
められました。

「薔薇」たかが造花されど造花。

毎日通勤途上の花屋さんのショーウインドウの隅の角で目にしていた造花の薔薇。
マダム・ルイ・レヴェクに似てる。うーむ。
毎日見ているとだんだん思いが高じていた。
昨日ガラス越しにまじまじと見ていたときもう少し左から見たいと頭を移動させる
とガラスにがっつんぶつけてしまった。(全面ガラスはやめてほしいな)
見てる人がいたらきっと笑っていただろう。
よし、買おうと決心しお店の中に入り店主に、あれください。と言ってしまった。
店主は取りにくい位置にあるその薔薇のところまで行って「何本ですか」
との声に、私は、「1本おいくらですか?」と聞いた。

店主より「1本2,500円です」とご返事が……

1


2

う、っっっ。ここは100均ではないのだ。
上等の新苗がかえるやん……。

3


4

50歳代の面子か、
ホントにほしいのは1輪なんだけど高いな〜などど一瞬意気地がくじけしまった。
結局2本とか3本とか言う元気は出ず「1本ください」と返事をしたのだった。

5


6


で、本日ここに来て値段が10〜25倍くらい違うので、物もそれぐらい
違うのか見比べてみた。
全く同じ物は無いのですが似たものとの比較では2〜5倍く
らいの差にしか思えなかったのでした。

7

この画像、私の愛車も100円に錯覚する。