フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 2011年8月 | メイン | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月25日 (日)

〜2011.09.24開花薔薇

English Rose : Mary Rose : メアリー・ローズ
English Rose : Emanuel : エマニュエル
English Rose : Sharifa Asma : シャリファ・アズマ
English Rose : Redoute : ルドゥテ
English Rose : The Fraiar : ザ・フライアー
English Rose : Wife of Bath : ワイフ・オブ・バース
English Rose : Alnwick Castle : アルンウィック・キャスル
English Rose : Janet : ジャネット
English Rose : Evelyn : エヴリン
Generosa Rose : Agnes Schillige : アニエス・シリジェル
Tea Rose : Francis Dubreuil : フランシス・デュブリュイ
La Reine : ラ・レーヌ
Hybrid Perpetual Rose : Paul's Early Blush : ポールズ・アーリー・ブラッシュ
Tea Rose : Mlle.Franziska Kruger : マドモワゼル・フランチェスカ・クリューガー
Floribunda Rose : Bolero : ボレロ
Early Hybrid Tea Rose : Beales Antoine Rivoire : ビールズ・アントワーヌ・リヴワール
Hybrid Perpetual Rose : Enfant de France : アンファン・ドゥ・フランス
English Rose : Crown Princess Margareta : ラウン・プリンセス・マルガリータ
Floribunda Rose : Gruss an Aachen : グルス・アン・アーヒェン

-----------------------------------------
110924


110923


110914


110906


110910


110912


110906_2


A110911


110911


110910_2


110911_2


1109101


110910_3


110912_2


110913


110914_2


110911_3


110912_3


110913_2


110911_4


110913_3


110924_2


110922


110923_2


110906_3


110913_4


110914_3


110921


110922_2


110921_2


110922_3


110921_3

2011年9月18日 (日)

仕事に夢中

金曜に最後の夏休みを使い4連休に。書体の最終調整と次のための試作に意識集中
で薔薇画像アップもお休み中。
今年リリースする書体は文字組み版の最終テスト中。
今年はファッション・コスメなどに向いているものも開発した。
そしてこれからの試作を一昨日夜から急に考えた。(ひらめいた?)
1万文字のデザインも最初は数文字からのスタート。
今回は「KARA派vs少女時代派」というコピーを仮想して12文字、「遊び心」
「ハイファッション」「スマートで格好よい」といったイメージを形に模索してみた。
この仮想コピーだと欧文と漢字が同時に試作できる。仮名は後でいいと思っている。
2日間夜スタートで朝4時までPCの中であーでもないこーでもないと試行錯誤が続く。
この2つのYouTubeを繰り返し聞きながら時に見ながら。(レコードだったらきっと
擦り切れているだろう)
余談ながらひよこが羽ばたくようにも見える箇所の振り付けはかわいいと感じる。



これもわれわれ黄色人種は腰位置が低いのでヒップダンスもかわいいの枠内に収まるのがいい。

とりあえず12文字を完成させる。
結果、今年リリースする書体が急に色あせた物に見えてしまった。
デザインすることとはそういう事かもしれないと感じる。

「派」のデザイン左が一般的な明朝体のデザイン、右が今朝試作した文字。
結果として、KARA、少女時代的でなくてもそれはそれでかまわない。
素敵な形が生み出せれば必ず使いどころは生まれる。
その昔はロゴと書体は違うといった認識が常識だった。
時代はいつまでもそのままだろうか?

2


趣味のブログに仕事のことは載せないことにしているが久々熱くなった。
この文字のデザインが書体となる日がはたして来るか?お蔵のままになるのか?
……の暁にはこうやってこのデザインが誕生したのだと記録。

2011年9月10日 (土)

真ん前にFIAT500とパン屋さん

昨夜、FIAT500で走っていると、おっと真ん前に毎日見慣れた同じ車が……。
このあたりではまだまだとき〜どきしか遭遇しません。
帰ってかみさんにこの画像を見せたら、最近いるわよこの近くに。
でも「おばさんよ!」。???
私たちも世間的にしっかりおじさんおばさんなのだが……。
Fiat5001


そして今日かみさんの風邪のあんばいがよくないため病院へ。
待合室の窓際にあった花瓶に飾られた不思議な花?実?
形と色が妙に惹かれるので写真に。
薔薇以外の花の名はほとんど花オンチ状態なので不明。
Fiat5002


Fiat5003


帰りにかみさんが最近新しく見つけたパン屋へ無くならないうちに寄ってくれ
とのリクエストなので寄ることに。(無くなるとはパンのことではないらしい。
激戦状態地域で意味をなす言葉)

私はこれを車から見つけるなり「パン屋・けました」となんだか色気もなにも
ない「名」だと思ったわけです。
Fiat5004


帰りに見てみると洒落た横文字のお店の名でした。
しかし垂れ幕の「や」は小さくてもよかったのでは……。
Fiat5005

2011年9月 7日 (水)

FIAT500ちょっと久しぶりに走る。

最近雨ばかりで走っていなかった。
夕方小さな「○○湖」まで行ってみようと農道?を走らせる。
快調だ。
5001109071


稲穂は緑からやや黄金色に変化途中。
リアバッジはこの風景には「イタリア3色旗」より
この「日の丸FIAT」の方が合っている感じだ。
5001109072


やや牧歌的農道の500。
5001109073

2011年9月 4日 (日)

〜2011.09.04 開花薔薇

後ほど掲載

FIAT500リアバッジを替えて見る。

グリルバッジをリアに付けているがイタリア3色旗が随分やれてきてしまった。
七宝焼きや塗料であればまだ持つのだろうがビニール系樹脂は痛みが速い。

1


デザイン的にはダブルネームになり今ひとつですが、とりあえずこれに変更。
2


リアの雰囲気が変わります。
3


4