フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 大名ドコモ | メイン | ツィードブルゾン(古着)購入で「比較」A.H vs Polo »

2011年10月15日 (土)

FIAT500でコーヒー豆店と衝動買いジャケットとウーロン茶

いつものコーヒー豆やさんの豆に飽きてきたのか、
旨みが感じられなくなってきた。
市内で焙煎しているお店をネットで検索。
かみさんと出かけてみる。
かみさんが車の中で。と言うことはお店でコーヒー飲むんだよね?
とニコニコした顔で言っていた。
ナビのとおりに走っていくとなんか人里離れたところについた。
左が焙煎場、右がお店のようだ。

1


お店の入り口

2


お店の中

3


メニュー
フレンチローストとストロングをオーダー。
ストロングとは豆メニューのグァテマラ+マンデリンの1杯20g仕様だそうだ。

4


ストロングは旨いと感じた。
豆200g購入。

5


お店にパンフがあった。
表紙のスプーンの中の文字は私が昨年設計デザインした書体ではないか……。

7


パンフのページを開くとコーヒー店マップ。
こんなものがあるんだ。

8


さらにめくると……。この本文の明朝体は3年前手塩にかけ
20年の思いと30年の技術の結晶で完成させたもの。

9


さらにめくると。
中央右上の本文は今の会社に入っての初仕事で手がけた書体だ……。

10


いけないいけない、今日はお休みの日。
窓の外に視線を移すと緑の庭だった。
もう少しで紅葉になり景色が良くなるらしい。
一部お見苦しい箇所は、かみさんが指さし動いている手。

6


唐突に話はジャケットへ。
先日、ファッションセンター「しまむら」で買ったネービーのコットンジャケット。

11_2


首元までボタンを留めると、子供の頃愛用していた昭和40年代の小学生用
学生服を思い出した。詰め襟じゃない学生服を。
しかし、シャツもパンツも……みな「しまむら」まみれになっている。

12_2


で、本日、とあるトラッドショップでこのツイードジャケットを
衝動買いしてしまう。
ツイードでグリーン色が入るととたんに物欲に火がついてします。

21


パイピングなんかされちゃって、着丈短さもお尻半分丸出しで中年の
おやじが着るには……と思ってみたが着るのだ!
(組み合わせがあっておりませんが)

22_2


ウーロン茶が郵送で到着していた。
2ヶ月ぶりに右の「木柵正欉鐵観音」にする。
前回は量は倍以上で値段は半値くらいの別のお店のを購入した。
しかし、味は値段に比例する事を体験することになった。

左は、お店のコメントに

「佛手~木柵猫空茶区」フォーショウ~モクサクマオコンチャク
鉄観音より口当たりやわらかで、丸みと甘みを帯びた香りが特徴的です。
喉へしっとり届いて、放出された味わいが体内へ浸透するように行き渡ります。
鉄観音は、飲んだ後に喉元に戻る完熟果実の喉韻が魅力であるのに対し、
佛手~木柵猫空茶区は口に含む瞬間から広がる柑橘系(シトラスと評されるこ
とが多い)フルーティーな滋味を愉しむお茶です。

と書かれていればこの店の「木柵正欉鐵観音」をかなり旨いと感じる私には
もうこれはなにがなんでも飲んでみないと……。
2つずつあるのは自宅用と会社用。

111015_2


夜、自宅にてコーヒーを。
当分の間この豆でいけそうだ。

111015_4


1110152_2

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/490712/27281733

FIAT500でコーヒー豆店と衝動買いジャケットとウーロン茶を参照しているブログ:

コメント

ナジカさん、こんにちは~^^;

無精な私は自分のブログを放っておいて人さまのブログを垣間見ています^^ゞ

しかし、ナジカさんはかなりのこだわり派ですね。。
先日NHKプレミアムの「加藤和彦」の特集を見ておりました。
オットが大好きなので・・勿論私も好きですけど。
エレガンスが彼の生き方のようでした。伊達男と言うよりはヨーロッパの貴族に見られるようなエレガンス振り。。
何で日本なんかに生まれてこられたのでしょうか??
神様の手違いかなぁ。。なんて。。
ジャケットの着方とか色々なこだわりが。。。
ズボンの後ろポケットには物を入れない、ジャケットのポケットに手を入れる時には。。云々かんぬん。。等々
あのような生きざまはクリエイティブなアーティストにのみ似合うのだなぁ。。なんて。。。ナジカさんもそんな感じですよ。。

私も母が持っていたツィードのジャケ(分捕りました^^何しろ当時の西ドイツ製)でサイドベンツ。。ただ袖が短く着丈が短い。。。こりゃ困ったもんですよ(苦笑)

それと。。。デザイン会社ですか??お勤め先は??
今年ジャストシステムの楽々葉書更新しましたよ。。

では、とりとめも無く書きました。。(笑)

エスターさんこんにちは。

好きなモノだけですが、こだわるのは多いです。
反面意識しないモノは唖然とするほどこだわらないです。
着こなしなどの場合新鮮味消失とともに価値の半分を失います。

ポケットにモノを入れない。シルエットが崩れるからですね。
スマートに見せることは1つの美ですが、しかし皆がそれをやり
だすとなぜだかその神経質でちまちました精神が鼻に付くように
なり反動のファッションスタイルが新鮮に映り始めます。生き物
ですねファッションは。

>ナジカさんもそんな感じですよ。
写真にマスクが写った瞬間プププププッ。
全言取り消し!になるはずです。

>着丈が短い

ある意味ナウじゃないですか?

ツィードって素敵で大好きです。
しかし、多くのテレビドラマなどでおしゃれな爺が着るモノが
これが多い、いかにもお洒落爺ですと言っているような。
それが画一的でおそろしくつまらないモノに見えたりもします。
そしてそうはなりたくないな。など葛藤します。
若い人には無条件に新鮮に渋く決まる素材なのですが、逆に中年
以後の方が難しかもです。


勤め先はデザイン会社といった西洋的で素敵な業界ではありません。
30年書体を制作し、最近は考案もしています。9割意識は職人です。
1割くらいの要素がデザインといえるかな。


もうすぐ薔薇の季節ですね。
こちらはまだ兆候もないですが。

コメントを投稿