フォトアルバム
Powered by Six Apart

« FIAT500Rワイヤーモデル届く | メイン | 大名ドコモ »

2011年10月10日 (月)

FIAT500点検整備、秋の田圃とチンク

昨日、一泊コースの点検整備を行っていただく。
半年に1度オイル交換と合わせていつも行っていただいている。
今回はアルミフューエルタンクに燃料残量などのフューエルユニットが
どれくらい厳密に働いているかテストをしていただいた。
1


0


本日は、FIAT500で秋の田圃を見に行く。
1_2


2


3


4


5

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/490712/27257133

FIAT500点検整備、秋の田圃とチンクを参照しているブログ:

コメント

先日はお疲れ様でした。
GTもちらっと登場させていただいてありがとうございます。

田んぼ・・・我が家の周りの風景です・・・
落ち着きますね。

写真の景色が素晴らしい。
ほんと絵になりますねぇ。

そして半年に1回の整備。
こういう風にきちんと整備されて大切に扱われる車は幸せですね。
伝票見ていて気持ちがいいです!

Vespaさん、正直黄チンクより数倍GTが似合っています。
アルファにそう興味がなくてもGTの実物見ると惚れ惚れしてしまいます。

田圃は季節で景色が変わりますね。稲刈り後の碁盤の目と香ばしい
大地の色の組み合わせは見ていて飽きません。

ホットさん、秋の田圃は格別ですね。

半年に1度の整備。それでもいくつか軽度の持病を抱えています。
渋滞発進時の息つき。
1900回転時シリンダー1つが不発になる。
冬はステアリング据え切りでギーギー音がでる。
など。
ことしはメニューのグリスアップで泣きが止まればと期待しています。

大事にされている車もそうかもしれませんが。
毎日気持ちを込めて愛用されているカバ吉くんもまた幸せだと思います。

軽い持病は気にしないレベルでもなにかの拍子に直るとうれしいもの。
うちのは回転域による一瞬の軽い息つき、谷みたいなのは、キャブのジェット変更とフロートレベルを低めにすることで改善しましたよ。直そうとしたわけではなかったのですが。
チンク友達もフロートレベル低め調整で良くなったって言ってました。

いろいろ原因はああるんでしょうけど、いつか改善するといいですね。

情報ありがとうございます。
フロートレベル低め。
こんど試してみますね。

コメントを投稿