フォトアルバム
Powered by Six Apart

趣味の嗜好品 Feed

2014年3月29日 (土)

フィンチ眼鏡が出来上がってくる。

Image

年齢的に近視に老眼が重なって来て本が見えづずらい。

遠近両用レンズでは下目使いで疲れる。

裸眼では20cmくらいしか見えず近過ぎる。

なので20ー30cmくらいだけがくっきり見える度数で作ってもらった。

快適。でも耳からのチエーンはやはり付けておいた方がよかったようだ。

続きを読む »

2014年1月26日 (日)

ケーキドームと眼鏡

Image_6

Image_5

上段

昨日オーバールのメガネが出来上がってきた。オクタゴンもそうだが1930年代頃のブリッジとテンプルに当時のレンズの形を忠実に現代の非球面レンズで作っていただいた。ため息が出る古典美。オーバールのテンプルはピアノ線の繊細さ。 

下段

ダイニングテーブルでドーナツを箱に入れたままだといつの間にか3日もたってアウト。って事が我が家は多いのでこれを調達。古い西独製。視覚に訴えるだろう。丸ゴシックのストローク先端のような丸味の美しさだ。 

2012年8月27日 (月)

会社での急須を変更。

会社で茶を楽しむときのポットを変更。

ピンクからイエローへ
どちらもリチャードジノリ
Photo_8

5本タイプのペンケースが届く。

3本でなく5本まとめて入る物を購入。

本革製。黒が350円、マロンが150円で買えた。
いい感じだ。
Photo_2 Photo_3 Photo_6Photo_7

2012年7月23日 (月)

磁器コレクション

スージークーパー ドレスデン
柔らかで女性的な独特な個性。
日本でのブームから17年。
いいなーと思ってから10年くらいか。
軽やかなタッチが格式張らなくて良い感じだ。

Photo_3


絵柄

2_2


ファーステンバーグ ピンクローズ
形的にマイセンのピンクローズの方がゴージャスだ。
薔薇の濃淡のみハンドメイド的に感じる。
ただピンクの薔薇は主要なメーカーからだいたい出ている。
そのなかでも質素なかわいらしさで気に入っている。

1


絵柄
Photo_4


ファーステンバーグ 染め付け
ハンドメイド染め付けのマイセンブルーオニオンや
ロイヤルコペンハーゲンのフルレースには洗練度は
及ばないが楽しい絵柄だと思っている。
18世紀のものはハンドメイドでこの20世紀ものは
印刷と思われる。あまり見ない絵柄は気に入っている。

1_2


絵柄

2_3


2012年7月17日 (火)

ペンケース

ペンケース届く。
3色3本のペンを差し込んでみる。

Photo


Photo_2


2012年7月 6日 (金)

KING CROWN 万年筆到着

昨日、これが到着。以前同じデザインでボールペンは
購入していたが今度は万年筆だ。

1


開けてみるとルーペにペン入れも入っていた。

2


モンブラン149と比較してみた。
ペン先部

3


全体

4


ヘッド部分

5


今日、会社に検査用赤黒ボールペンから万年筆へ
グレードアップしてみる。

6

2012年6月25日 (月)

リチャード・ジノリ ティーポット到着

ジノリ ティーポットが到着した。
可愛いデザインです。
湯のみもお揃い……

Photo


ではありません。

Photo_2


2012年6月18日 (月)

飾り棚へジノリ コーヒカップ&ソーサー

これも以前買っておいたもの。階段下の収納庫に眠らせておいた。
飾り棚を入手したので出してみる。ジノリのほぼ白磁でシンプルな
形がお気に入り。この柄でよく見るデミタスカップ(80cc)では
ないコーヒーカップ(120cc)なのだ。

Photo


とりあえず中段に入れてみる。

Photo_2

ちょっぴりだけどいい感じだ。
残り4段がまだ空いているがそこを埋めていくのが
きっと楽しいのだ。

2012年6月14日 (木)

英国アンティークロッキングチェア届く

英国アンティークロッキングチェアと言えば聞こえが良いが
中古リサイクル英国ロッキングチェアなのだ。
Photo


ロッキングチェアにしては曲線の取り入れ方が特徴。
2


ゴブラン織も素敵だ。
3


普通のロッキングチェアと並べてみた。
小さくコンパクトでしかも折り畳めるデザイン。
4