フォトアルバム
Powered by Six Apart

その他・仕事等 Feed

2012年5月 7日 (月)

拾い猫2

日に日に大きくなっている。
小さいからかわいいだけど、顔がかわいい訳ではない。
寄り目だし。

0205042


美猫になりそうもない。
今までのペルシャ系と違い気性がかなり荒い。

0205041

とにかく餌の食べ方が恐ろしく激しい。
さー、どういう風
に育つのだろうか?

2012年4月29日 (日)

拾い猫

先日、娘があらたまって「猫飼っていい?」と聞いてきた。
ママがOKならと答えた。
Photo


娘言うには。お友達が川に捨てられていた猫四匹
持ち帰ったので里親探しているのだそうだ。
2


普通の雑種だろうと思いきやいただいてみると
毛長種。ミックスレベルの雑種のようだ。
3


とにかく小さくかわいい。
Photo_2


2012年2月17日 (金)

出張にて

今週も東京出張。
筑紫書体がどれくらい使われだしているかちょっと意識してみた。
地下鉄福岡空港で
Photo
筑紫丸ゴシック

空港入り口で
2
筑紫明朝


空港待合室で
3
筑紫丸ゴシック


京急羽田空港で
4
筑紫明朝


高輪で

5
筑紫明朝


ユーザー様の所で写研の歴史を感じるものを見せていただく。
6


7


Photo


翌朝、ホテルからの眺め
Photo_2


品川駅京浜東北線ホームの薔薇花壇
1_2


ラ・フランスが咲いている。背景は山手線ホーム。
2_2


2012年2月11日 (土)

出張中で友人宅

友人宅へ来た。
私の大事な友人Z君。
リビング中央になにか異質なものが。
1


これははんことケース。
文具屋さんでおなじみのです。
2


なんでも送料込みで2000円で入手したとか。
ほぼ無目的オブジェとしてのようだ。
3


電子レンジと冷蔵庫。
同じデザインだ。
トースターも同じだった。
Z君いわく、無印良品のもので、目にさわりが無い
デザインが良いとのこと。
4


しかし、こちらはデザインが目について嫌なのだそうだ。
しかし、ご飯の出来の味にこだわったのでしかたがなかったのだそうだ。
5

目にさわりがないとか目につくとか、そっくり本文用明朝体
に置き換えて聞いてしまっていた。
なかなか興味深い事柄だった。
しかし、私にはレンジ、冷蔵庫が四角を故意に意識した素敵
なデザインで、炊飯器がありふれたデザインの目につかない
感じに見える。
見え方も人それぞれなのだと思った。

2012年1月15日 (日)

FIAT500での一日

お昼にトリミにてオイル交換をしてその後「しまむら」
にかみさんの服を買いに行く。

5001_2


家に帰って旧500に乗り換える。

5003_2


そして犬の予防接種(八種混合)で病院。

5002_2


帰りに愛犬とパン屋へ

5005_2


その後TSUTAYAにて念願のお買い物。

5004_2


家に帰って犬の散歩中にあった看板
「捨てるな」懐かしい書体「ゴナU」。
石井裕子さんが中村さんに発注依頼した書体。
角ゴシックの歴史はこれから大きくモダン系が
主流となる。

書風に情感がこもらないクールな印象が特徴で、
「捨てるな!」と語気が強く命令言葉であっても
クールに緩和して伝えてくれるのだ。
それまでのオールド・クラシカル系ゴシックだと
人の思いが伝わりすぎてちょっと怖くなったりする。
これは、浪花節調で感情に起伏を入れ伝えるか、
電車やデーパートなどのアナウンス的に感情を平
坦化して伝えるか、当然後者の方が新時代だった。

5006


家に戻ってTSUTAYAで買った物を取り出してみた。
モノラルラジオなのだ。そう「チボリ」なのだ。

5008


お値段は
5009

うーむ、これでは手が出ません。
少し前まで50%offに変わっていた。それでもまだ悩ましかった。
そして昨日70%offになっていたので本日購入したのでした。
(それでも、買う。と決意するのに1日かかったのでした。)

今までの¥980のと聞き比べてみました。
音が月とすっぽんでした。
やっぱり中音の厚みが……とにかく人の声に潤いがあります。
たとえると、公民館などの拡声器の鼻が詰まったような音色と
デパートの迷子のお呼び出しのソフトな音色の違い。

50010


昨日からPCでウエブを見るときブラウザの書体を昨年作った
フォントに変更して楽しんでいる。
Winのメイリオ、MS。Macのヒラギノに見慣れた感覚からす
ると良い悪いは別としておもしろいと感じている。

5007

2012年1月10日 (火)

良い書体とはスプーンのようなもの

ゆずやさんのお話で、いくつもの優れた欧文で著名なフルティガー氏の言葉に
「良い書体とはスプーンのようなもの」と言うことをネット上で今日聞いた。
食事の時スプーンがどうだったか形が気にならない、意識
しないものが良いスプーンで書体も同じなのだ。
読んでいて意識しなく快適に読める書体が良い書体なのだそうだ。

画像は私の好きなスプーンなのだ。
いつかブログに載せようと思っていて丁度良い機会なので取り上げて
みた。
シルバーのステンレスのものが25年前からこれ一辺倒で使用している。
国産、ラッキーウッドのデラックスと言う名のもの。
ゴールドはドイツのCHRISTOPH WIDMANN

1


ステンレスのラッキーウッドのボウルの部分がうっとりしてしま
うしずく型。
手に持つところはだんだん細くなっていて持ちにくい、かろうじ
て終端を上にカーブさせているので親指に引っかかるがお世辞に
も使いやすさはない。しかし慣れればどうってことない。
大事なことはこれを使う度にうっとり出来るのでこれがお気に入り。
たとえばカレースプーンだとカレーが一層美味しく感じられる。
(家族には不人気で私だけが使っているのだが)

ゴールドのスプーンは好きだけど持っているだけ。飾りもの?

2


たとえば買える財力もないがあこがれるスプーンとフォーク
PUIFORCAT(ピュイフォルカ)

http://www.h2.dion.ne.jp/~baguette/LOVELOG_IMG/83s838583C83t83H838B83J.png

どうも私が好きになるものは意識しないですむ形より一度見ると
なかなか忘れられない形が好きなようだ。

2012年1月 1日 (日)

紅白のテロップ

紅白歌合戦のテロップ書体。
2011年もTV用筑紫明朝。
うれしいし、ありがたい。
この筑紫明朝の仮名の書風は、2大潮流の
「築地体」
「秀英体」
と「教科書体」
それに私という形がブレンドされたものと表現すると近いと思う。
築地から柔らかな優しさを
秀英から剛直な逞しさを
教科書体から明瞭さを
そして伸びやかな美しさを求めたのでした。

紅白とは関係がありませんがこのテロップはTV用ではない筑紫明朝のようだ。
ウエイトは紅白のものより太いが漢字の横画が細く消えそうだ。

2011年12月 7日 (水)

「明朝活字の美しさ」届く

本日この本が届く。と言っても会社のモノとしてではあるが。
「明朝活字」の35年ぶりの復刊本なのです。と言っても
内容(1976年以後)が新たに多く付け加えられています。

1


2


3


30代初めの頃、前に勤めていた会社の書棚にあったこの前身の本や、
府川氏の「組版言論」を読みながら明朝体の奥深さに引き込まれて
いった。

4


ページを開けてびっくり?
本文に使用されている明朝体は7年前に私が設計デザイン
させていただいた書体だ。(30年前の本は日活明朝だった。)
書体を選んだアートディレクター様に感謝。

5


6

2011年12月 6日 (火)

本日会社にてベルトが切れる

会社にて突然ベルトが切れる。長年ベルトをしているが初めての経験。
01


まだたいして使い込んでもないベルトが。
よく見ると肝心な部分だけ皮が薄い。
02


取りあえず縫ってみた。
03


皮に普通の針ではつらい。お見苦しい結果に。
家に着くまで持てばいいのだ。
04


が、しかし、中央のピンが一周していたまま縫ってしまった。
バックルを裏にして縫わないようにと注意をしていたがそれだけ
では注意が足りなかった。
小さい頃プラモデル作りが苦手だったのを思い出してしまった。
05


なんか変ですね。
06


バックルにちょっとさわるとこうなってしまいます。
がまんがまん、家路につくまでです。
07

2011年11月14日 (月)

チェルシーガーデン

4日間東京出張。
最後の日曜日の帰りがけ、日本橋三越本館屋上のチェルシーガーデンに
久々気分転換に寄ってみた。

1


ERミラーが咲いていた。

2


出張はデザイン審査と講演受講。そしてここが一番なのだがなぜか
サブ目的の試作書体2種のリサーチだった。
祖父江氏、有山氏、中島氏、浅葉氏、名久井氏、
小林。1名を除いてそれぞれ確かな反応があった。
私が設計する書体群の第2期発進だ。